診療案内 MEDICAL診療案内 MEDICAL

ホワイトニング

ホワイトニングとは

ホワイトニングとは

歯を削らずに白くする、自然の歯の白さにこだわった治療法です。
当院では、ホワイトニングは2つの方法があります。

ホワイトニングの主な種類と方法

 

オフィスホワイトニング (歯科医院で歯を漂白)

 

オフィスホワイトニング (歯科医院で歯を漂白)

特 徴

即効性があり、1本からできます。
漂白効果のある薬剤と光の照射で歯を白くします。
短時間で済むのが魅力です。

 

 

オフィスホワイトニングの流れ

オフィスホワイトニングの流れ

  • 1治療前の歯の色をチェック
  • 2歯のクリーニング、歯垢、歯石、着色の除去
  • 3白くしたい歯に薬剤を塗り光を当てる

ホームホワイトニング (自宅で歯を白くする)

 

ホームホワイトニング (自宅で歯を白くする)

特 徴

歯に薬剤を塗って漂白することですが、歯科医師の指示のもとに患者さんが自宅で自分のペースで歯を白くすることができます。

 

 

ホームホワイトニングの流れ

ホームホワイトニングの流れ

  • 1診察、歯の色を確認
  • 2専用マウスピース(薬品を入れるための装着具)を製作
  • 3歯のクリーニング・自宅での使用方法の説明
  • 4自宅にてマウスピースを用いてホワイトニング

 

患者さんからよくいただく ホワイトニングに関するQ&Aをご紹介します!

なぜ歯は変色するのでしょうか?

・コーヒーや赤ワイン、カレーなどの色素の濃い飲食物による着色
・加齢による歯の黄ばみ。
・歯の神経が死んでしまった場合。
・テトラサイクリン系(抗生物質)による着色。

などがあります。

どんな人でもホワイトニングできますか?

基本的に高校生以上なら大丈夫です。ただ妊娠中や授乳中の人は避けた方がよいでしょう。
歯に亀裂がある人は事前にご相談ください。
矯正中の人、虫歯、歯周病がある人は、治療のあとのほうがおすすめです。

使用する薬剤は体に影響ありませんか?

漂白剤のベースとなっているのは、過酸化尿素もしくは過酸化水素という薬品が使われます。
体への害はありませんので、ご安心ください。

ホワイトニングした歯が白さを保てる期間は?

ホワイトニングの方法にもよりますが、2~3年くらいは効果が持続。
ただし、定期的なメンテナンスが必要です。
自宅でもメンテナンス用の歯磨剤を使うなどのケアが必要です。

03-3377-5250

メールでのお問い合わせ

メールでのお問い合わせ

ページトップへ戻る