院長の歯科知識コーナー
 KNOWLEDGE院長の歯科知識コーナー
 KNOWLEDGE

院長の歯科知識コーナー

こちらのページでは、患者さんからいただくギモン・質問にブログ形式でお答えします!

抜歯の注意点を教えてください。

抜歯前はなるべく飲酒を控えたほうが、良いと思います。麻酔の効きが悪くなることがあります。

大酒飲みの人は、麻酔が効きにくい傾向があります。

抜歯当日は、しっかり食事を摂って、歯を磨いてからお越し下さい。麻酔が3 時間ほど効いているあいだに食事をすると、

ほっぺたや唇を噛んでしまうので、食事がしづらいからです。また低血糖によ るショック症状を回避することにもつながります。

抜歯後は24時間以内はうがいをすると、抜歯した傷口の血餅が剥がれてしまい、治りが遅くなってしまうので、うがいが禁止となります。

そのため、歯磨き も控えていただきますので、抜歯前にしっかりと歯垢を落としておくことが重要です。

お口が清潔になっていると、抜歯後の傷口の感染を減らすことができます。

お子さんの場合、注意していただきたいことは、唇を噛まないようにさせることです。痺れている感じが気になって唇を噛んでしまうお子さんがたまにおります。

麻酔が効いている間、口のはしをセロテープなどで、引っ張るように貼っておくと、唇を噛みにくくなります。

抜歯後は血行が良くなるような運動や、長風呂、は避けたほうが良いです。傷口からまた出血してしまう恐れがあります。

一覧へ戻る

ページトップへ戻る